紫外線(UV)対策!メラニン生成を防いで毛穴の黒ずみ防止


250339

紫外線(UV)対策!メラニン生成を防いで毛穴の黒ずみ防止

毛穴の黒ずみは大きく二つの原因があります。
一つは角栓の酸化による黒ずみ。もう一つは日焼けによる黒ずみです。

日焼けによる黒ずみはメラニン色素の沈着によるものであり、これを除去するには、新しい肌を作り古い肌を押し出すことが必要になります。

これはある程度の時間が必要になってくるので、最初からメラニン色素の沈着をさせないことが重要です。
その方法としては、やはり日焼け止めによる紫外線カットが基本になります。

紫外線とメラニンの関係

紫外線はUVという言葉にも置き換えられます。これはultra violetの文字二つからのUVになります。
UVケアも紫外線ケアも言葉は違いますが意味合いは一緒です。

紫外線は体にとって必要な殺菌作用もありますが、多く受ければいわゆる「日焼け」になります。
日焼けなどは海などに行った際にというイメージもありますが、オフィスの照り返しや営業、外出などでも紫外線は必ずついてくるものでもあります。

メラニンの生成自体は体を守るためのものであり、メラニンが生成されなければ紫外線でやけどのようになってしまいます。
しかし、過剰にメラニンが生成されると、肌への色素沈着が起こり、鼻などの「毛穴の黒ずみ」の原因となります。

日焼け止めを使う際に大事なことは?

次に、日焼け止めを行う際のポイントについて見ていきます。
182639
まず、日焼け止めの方法についてです。
下地やファンデーションをUVカット効果のあるものにする方法、普段のコスメにUV防止効果のフェイスパウダーなどを導入する方法などがあります。もちろん、万全を期すのであれば、両方使うのもありです。

フェイスパウダーはUV防止対策だけでなく、メイク直しやメイクを崩れにくくしてくれるので、ファンデーションなどの切り替えはしたくない場合にもおすすめです。

また、日焼け止めを使用した際は、しっかり落としてあげないと肌への負担が大きくなってしまいます。
洗顔の前にメイクオフシートなどで、メイクと日焼け止めを大まかにとってあげてから洗顔で落としてあげるのがいいでしょう。

できれば、日焼け止めを使用している間は二度洗いにしてあげることで、よりしっかりと落とすことができます。
洗顔後は忘れずにスキンケアで肌のコンディションを整え、毛穴の黒ずみを防止するようにしていきましょう。

いちご鼻の黒ずみ・毛穴ケア用!おすすめ洗顔料ランキング