いちご鼻・毛穴の黒ずみに効く洗顔方法


いちご鼻・毛穴の黒ずみに効く洗顔方法

いちご鼻・毛穴の黒ずみに効く洗顔方法

いちご鼻や毛穴の黒ずみのスキンケアでは鼻パック等が解決策として提示されがちですが、併せて重要なのは基本である「洗顔」です。

洗顔方法を間違えば治るものも治りにくくなってしまいます。毛穴の黒ずみを安全に除去するには、まずは洗顔方法を見直すことをおすすめします。

いちご鼻と毛穴の黒ずみの関係

いちご鼻はいわゆる角栓が詰まった状態で、毛穴が広がってしまっていることを指します。角栓がいちごの種のように見えるので「いちご鼻」と呼ばれます。

毛穴の黒ずみは角栓の酸化や、皮脂やメイク用品の洗い残しなどの汚れによって黒くなってしまうものであり、いちご鼻をより目立たせる原因となります。

いちご鼻は一日二日で治るものではありません。
鼻の毛穴パック等の方法もありますが、肌への負担が大きいことや、過剰な使用は逆効果になることなどを考えると、基本である洗顔方法をしっかりと見直して習慣化することが大切になってきます。

いちご鼻の毛穴の黒ずみに効果的な洗顔方法


洗顔は毎日行うものであり、確実な効果を出すことのできるスキンケアの一つです。地味ですが、結果的に最も効くスキンケアと言っても過言ではりません。

いちご鼻の毛穴の黒ずみは簡単には治りませんが、「毎日のスキンケアである洗顔方法を見直すだけで気が付いたら治っていた」、そんな嬉しい結果をもたらしてくれることもあるのです。

毛穴の黒ずみに効く洗顔方法とは?

まず、いちご鼻の洗顔で大事なのは「洗い過ぎない」ことです。これは、「洗顔をしっかりしない」ということではなく「過度の負担を肌に掛けない」という意味での洗いすぎないということです。

ピーリングを連日繰り返したり、毛穴パックを毎日したりすると肌への負担が大きく、かえって毛穴に刺激を与えてしまい過剰な皮脂分泌を招きます。

また、気になるからと言って脂取り紙などで油を取りすぎても、皮膚は余計に皮脂を分泌します。これは皮脂が足りないと肌が感知することで起こる現象です。

洗顔方法も同じで、洗顔料は適量使用。過剰に洗いすぎない、すすぎ残しに気を付ける、といったことが基本になります。

いちご鼻の毛穴の黒ずみに効く洗顔方法


毎日の積み重ねが肌にとっては一番大事なケアになります。洗顔は通常、毎日朝晩とするものなので、少しだけ意識してあげるだけでいちご鼻や鼻の黒ずみが軽減していきます。

自分に合った洗顔料とスキンケアを心がけることも大事です。
自分ではオイリー肌と感じていても実際はインナードライ肌であったり、油が気になると思っても皮膚に必要な皮脂が出ているだけの場合もあります。

しっかりと泡立てた洗顔料でやさしく洗い、しっかりとすすぐ。清潔なタオルでしっかりと水分を拭き取ってあげる。スキンケアを適切な頻度で行う。これらを守る様にして、効率良くいちご鼻の毛穴の黒ずみ改善を目指していきましょう。

いちご鼻の黒ずみ・毛穴ケア用!おすすめ洗顔料ランキング