日焼けが原因のいちご鼻・毛穴の黒ずみの対策

日焼けが原因のいちご鼻・毛穴の黒ずみの対策

いちご鼻・毛穴の黒ずみの原因

いちご鼻は角栓のつまりが主な原因で、この角栓が酸化することで黒ずみになってきます。

その他の原因として、日焼けによるメラニンの生成があげられます。
酸化した角栓による毛穴の黒ずみは比較的対策が取りやすいですが、日焼けでの黒ずみは少し時間をかけての対策をする必要があります。

日焼けでなぜ毛穴の黒ずみやいちご鼻になるのか?

日焼けが、なぜいちご鼻の黒ずみに関係してくるのでしょうか?

それは、紫外線を浴びることでメラニンが生成され、色素が沈着して鼻の毛穴の黒ずみにつながっていきます。

また、鼻は皮脂腺が多いため、皮脂の分泌によって、日焼け止めや化粧品等の紫外線カット成分が落ちてしまいやすくなっています。そのため、日焼けをしやすくなり、毛穴の黒ずみでいちご鼻になってしまう原因になっています。

ですが、原因がわかれば対策も取りやすいものもまた事実です。

日焼けによる毛穴の黒ずみ対策

上述したいちご鼻や毛穴の黒ずみの二つの原因のうち、角栓が酸化しての黒ずみは角栓を除去することである程度緩和させることができます。

しかし、日焼けのメラニン生成による毛穴の黒ずみは、肌の生まれ変わりで押し出すしか方法がありません。

日焼けによるのいちご鼻・毛穴の黒ずみの原因と対策


肌の生まれ変わりはターンオーバーという言葉で耳にすることも多いと思いますが、肌は一定の周期で入れ替わるようになっています。

ですが、ホルモンバランスの乱れなどでターンオーバーが壊される場合も多く、メラニンによる黒ずみやシミの対策には、日々の生活習慣を見直すことも入ってきます。

とはいえ、なかなか簡単に生活は変えられない人が多いですし、そもそも毛穴の黒ずみを作らないようにするのが一番です。
日焼けをしっかりブロックすることに力を入れて、いちご鼻になる原因を作らないようにしましょう。

日焼け止めや日焼け止め入りのフェイスパウダーなどで紫外線をカットすることで、毛穴の日焼けをおさえることができます。

日焼け止めを使用しているときの洗顔の注意点は?

日焼け止めは通常の洗顔だけでは落しきれないこともあります。そのため、メイクオフシートなどを使って洗顔前にある程度のメイクを落してから洗顔するか、二度洗顔するなどしてしっかりと日焼け止めを落してあげることが大切です。

日焼け止めや化粧品などの成分が毛穴に残ってしまう場合も、汚れとなって鼻の黒ずみの原因になります。
しっかりと洗顔をして、日焼け止めが毛穴に残らないようにしましょう。

もちろん、いちご鼻の黒ずみの原因は日焼けだけではありませんので、日焼け止めを落した後のスキンケアもしっかりと習慣化してあげることが大切です。

いちご鼻の黒ずみ・毛穴ケア用!おすすめ洗顔料ランキング