いちご鼻の改善と毛穴ケア対策 ~鼻の黒ずみをとる方法~

今から話題のクレンジングの【100円モニター】を募集!

いちご鼻の改善と毛穴ケア対策 | 鼻の黒ずみをとる方法

いちご鼻の改善と毛穴ケア対策 ~鼻の黒ずみをとる方法~

鼻の毛穴が黒ずみ、まるでいちごのような見た目になってしまう状態を「いちご鼻」といいます。

鼻の黒ずみが気になってついつい毛穴ケアに夢中になってしまい、余計にいちご鼻になってしまう人は少なくありません。こうした小鼻の黒ずみには適切な毛穴ケアが大事であり、過剰なケアはいちご鼻を悪化させてしまう原因になります。

では、いちご鼻に合った対策、鼻の黒ずみをとる方法はどんなものがあるのでしょうか?
このサイトでは、いちご鼻の黒ずみをとる方法について詳しくまとめていきます。

いちご鼻の黒ずみをとる方法

毛穴の黒ずみの原因とは?なぜいちご鼻になるのか?

いちご鼻対策を考えるには、まず大事なのは原因を把握することです。

鼻の黒ずみは古い角質や皮脂が毛穴につまることでできてしまいます。

簡単に考えればこれらを除去することで黒ずみは改善されますし、ケアの基本的な考えとしては間違ってはいません。
毛穴の角栓などをとるのには「毛穴パック」や、塗ってはがすタイプの角栓除去剤などもあります。これらの毛穴ケアをしてあげれば角栓もとることができ、毛穴の汚れも改善はされます。

ですが、これらは効果が目に見えやすいものだからこそ、ついやりすぎてしまいがちです。

毛穴から角栓を除去すれば毛穴は開いた状態になります。単純に、開いたままの毛穴は閉じる必要があるのですが、そのためのケアを忘れてしまうこが多く、いちご鼻を逆に悪化させる原因になってしまうのです。

鼻の黒ずみをとる方法として大切なのは、「適切な洗顔」と併せて、「適切な毛穴の引き締め」ということになります。

洗顔はどうすればいいの?

事前に毛穴を開かせておくことで、より洗顔の効果を高めることができます。

これはホットタオルを顔にあてることで行います。
蒸しタオルは、水で湿らせたタオルを絞ってレンジで1~2分温めて作ります。


<蒸しタオルの作り方>


これを顔に当てて、毛穴を優しく開いていきます。
頬や鼻の黒ずみが気になるときはタオルを気になる部分をしっかりと包むようにしてあてることが大切です。

洗顔は弱アルカリ性の石けんや洗顔フォームを使います。泡立てる際には市販の泡立てネットなどが便利なので、細かな泡を作るのが苦手ない人はネットなどを利用するのがいいでしょう。

そして大事なのは洗顔後のすすぎです。洗顔の時間よりも長めにしっかりとすすぐことで、石鹸などのすすぎ残しもなくなります。すすぎ残しがあればそれだけでも肌への負担が増えてしまうので、しっかりとすすぐようにしましょう。

洗顔後は化粧水で引き締めを

いちご鼻の改善・毛穴ケア対策と鼻の黒ずみをとる方法

洗顔後の肌は、化粧水をぐんぐん吸い込んでくれる状態になっています。化粧水でしっかりと保水することで毛穴の開きを押さえることができます。

この時にビタミンC配合の化粧師などを使用することで、より毛穴の引き締め効果も期待できます。

できれば、化粧水で保水した後には乳液やジェルなどで蓋をしてあげるのがお勧めです。
乳液などで蓋をすることで閉じ込めた水分をより逃がさないようにすることができます。しっかりと保湿効果を出せるように、自分の肌に合った乳液やジェルをセレクトして使用するようにしましょう。

いちご鼻の黒ずみ・毛穴ケア用!おすすめ洗顔料ランキング